ゴルフGTIハッピーデイズ 。。車好きコヤジ三人のブログ

アロンソのドライビング続編
[No.274] 2006-09-28 Thu 23:44



前回に引き続き、今回はデータロガーから・・・・




前回に引き続きフェルナルド・アロンソのドライビングデータです。
前置きは前回したので、さっそく私なりの感想を・・・・
そして最初にお伝えしますが、今回でこの記事を終える予定が・・・・次回も続きます。

まず雑誌に載っていたのは「上海インターナショナルサーキット」でのデータです。(今週末10月1日GP開催地)

それも第14コーナー、マップでは一番下のヘアピンになります。

この絵はかなり省略されていますが、300キロを超える最高速バックストレートからのヘアピン進入であることに変わりありません。

最高速からのフルブレーキング、そして立ち上がり方によってホームストレートの延びまで影響しそうな、チャレンジングなコーナーのようです。


このグラフがアロンソの第14コーナーのデータです、
白がアクセル、赤がブレーキ、青がステアリングです。

難しい事はわからないので、深読みせずに簡単な感想程度ですが・・・

①アクセルとブレーキ
グラフによると基本的にアクセルとブレーキは同時に操作していないです。
ストレートエンドのブレーキングポイントでアクセルOFFとブレーキONが瞬時に行われていますね。

当然ですがパーシャル(アクセルもブレーキも踏まない)な時間は微塵も無いです。

そして私が意外だったのはブレーキの踏み方なのですが・・・
まず最初にイッキに踏んでいるようです、いわゆるガッツンブレーキです。
ジワッと踏んでフロント荷重を載せてからフルかと思っていました。

ほぼプレーキ一発で進入速度を決めているように見えます、あとはジワッと緩めていくようです。


ブレーキはクリップポイントまで踏んでいて、開放した瞬間にアクセルを、これもジワッと踏み込み加速体制に入っていますね。

とてもキレイなグラフに見えます、ブレーキを踏み足したりアクセルを小刻みに踏んだりしていないようです。

おおむねドライビングの基本に忠実な走りなのでは・・・・クリップまでブレーキを残すところは別ですけどね。。。

F1の走りをそのまま使えるわけでは無いですが、私的にはかなり興味深いですね。

次回はステアリングについて。。。(ケー助)
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
>>>>>>>HOTで人気の車ブログたち<<<<<<<
<<トラブル発生・・・メーカークレーム?? | ゴルフGTIハッピーデイズ | おいでやす!!高雄へ・・・京都へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ゴルフGTIハッピーデイズ |